順接骨院 併設 光輝堂

院長のひとりごと 先天性筋性斜頸のはなし

2015年12月17日更新

<先天性筋性斜頸とは>

胎児の時期に子宮内の異常位置によっておこるものと

分娩時に正しく娩出されずに胸鎖乳突筋という筋肉が引き伸ばされた結果

筋肉が固くスジのようになり、収縮の機能を失うものをいいます。

出生後同じ方向を向いて寝ることや頸を曲げ傾いていることが特徴です。

 

 

私は出生時逆子でなおかつ先天性筋性斜頸(左)と先天性股関節脱臼(右)で生まれました。

先天性筋性斜頸に関しては当時の医療は地域の格差があり

地元の総合病院の整形外科に通院しマッサージ治療を受けたものの、左の頸のしこりがずっと私の背骨を曲げ続けてきました。

それまでの私はいつも肩がパンパンで顔が横に曲がっており、背骨の痛みに悩まされ続けていました。

 

この背骨の痛みは言葉に表すことができません。頭もいつもすっきりすることがなく

もの覚えの悪い子供時代でした。

結果的に私は手術することになりましたが、この頸の障害を通じて学んだことを世の中の先天性筋性斜頸で悩んでおられる方の

お役にたたせていただきたいと思っております。

 

現在数名の先天性筋性斜頸の方のメンテナンスをさせて頂いておりますが

皆様QOLの改善が見られ良好な日々を過ごされております。

 

 

 

 

☆料金メニュー

 

赤ちゃんから6歳まで 2500円~

お子様調整の初診料のみ上記金額に加え+2000円となります。

 

 

仙台市宮城野区の順接骨院併設【光輝堂】妊婦の方の産前産後矯正・骨盤矯正・不妊治療ならお任せ下さい!

 

 

 

 

一覧ページへ

電話お問い合わせ